スピリチュアルわんこセラピー

トップページ > スピリチュアルわんこセラピー

スピリチュアルわんこセラピー

スピリチュアルわんこセラピー

わんこセラピー

ちいさな森のスピリチュアルわんこセラピーでわんこの気持ちをお伝えし、共に生活する楽しさをUPするお手伝いをいたします。

大切なわんことの生活は癒されますね、でも、わんこはどうでしょうか?人と喜怒哀楽を共有し共に生きるわんこも同じでしょうか?わんこの気持ちが聞けたなら人もわんこも、もっともっと幸せになれるのではないでしょうか?

わんこの気持ちを聞いてください。わんこを癒せるのは飼い主様だけです。人もわんこも癒し、癒される良きパートナーになれたら幸せですね。幸せを分かち合い、共に過ごす生活にわんこセラピーを役立てていただきたいと考えております。

わんこのキモチを知る

おさんぽをねだるわんこ

こんなわんこの心の声、聞いてみませんか?

  • ・我が家の一員になれてどんな気持ちかな?
  • ・あなたは家族の何番目??
  • ・お散歩は好き? 嫌い?
  • ・家族の中で一番好きな人はだれ?
  • ・今何がしたい?
  • ・どうしてほしい?
  • ・何が食べたい? 好きなものは? 嫌いなものは?
  • ・どこか痛い?
  • ・なにを考えているの?
  • ・どんなおもちゃがほしいの?
  • ・今一番したいことは何?
  • ・いつもと様子が違うけどどうしたの?
  • ・機嫌が悪いのはどうして?
  • ・なにして遊ぶのが一番楽しい?
  • ・あなたの居心地の良い場所はどこ?
  • ・なんで吠えているの?

などなど、飼い主様の気になっていることをお伝えします。

スピリチュアルわんこセラピーを始めたきっかけ

〜60分以上のセッションを受けられるお客様へ〜

その時の状態に合わせたエッセンスをお作りしますので、ご家庭に帰られてからも引き続き、飼い主様ご自身でわんこのケアができます。

聞きたいこと、気になることをまとめてきて頂くとお時間を無駄にせずにセッションをお受けいただけるかと思います。もちろん、漠然とした感じでも大丈夫ですので安心してお越しください。

「スピリチュアル」とは

スピリチュアル・ケアという表現に含まれる「スピリチュアル」という言葉の意味については、WHOにおいて以下のように定義されています。

「スピリチュアル」とは、人間として生きることに関連した経験的一側面であり、身体感覚的な現象を超越して得た体験を表す言葉です。多くの人々にとって、「生きていること」が持つスピリチュアルな側面には宗教的な因子が含まれていますが、「スピリチュアル」は「宗教的」とは同じ意味ではないです。

スピリチュアルな因子は、身体的、心理的、社会的因子を包含した、人間の「生」の全体像を構成する一因子とみることができ、生きている意味や目的についての関心や懸念と関わっている場合が多いです。

スピリチュアルわんこセラピーを始めたきっかけ

犬用フラワーエッセンス

私がスピリチュアルわんこセラピーを始めるきっかけは、フラワーエッセンス(自然療法)のセッションを行っているお客様からの相談でした。

その内容は、「うちの子(J君)は何故お散歩が嫌いなのでしょうか?小さい頃はお散歩が大好きだったのに、半年前くらい前から急に散歩が嫌いになったみたいなんです。散歩中に怖い思いや、嫌なことがあったわけでもないのに。」

ご主人に思い当たる節はなく悩んでいました。出来ることなら以前のように、お散歩が大好きなJ君に戻ってほしいと言う相談でした。

私は一度、お店に連れてきてくださいとお伝えし、後日わんこセッションをすることになりました。始めはフラワーエッセンスを使い人と同じようにセッションをするつもりでしたが、J君と会ったらいきなりJ君が伝えてきたのは『あれが食べたい!白く冷たい甘いもの。』始めは何を言っているのか理解に困りましたが、J君に、それはいつも食べてるの?と伝えると『少し前に一度食べたことがある』と教えてくれました。

私はその事をご主人に話したら、「もしかしたら…」と少し考えて、3か月前ぐらい前に一度、ソフトクリームをJ君にあげたそうです。その時、ご主人のイメージが私に伝わり、そのイメージがJ君に伝わり『それ!それが食べたい!!』と私に伝えてきました。その事をご主人へ伝えると、ちょっとびっくりしながらも、帰りに買って食べさせますと言うと、J君は喜んでいました(後日ご主人に話しを聞くとソフトクリームを見た途端、J君は大喜びし美味しく食べたそうです。)

ドーベルマンのJ君

その他にも君から伝わることは、まだまだ沢山ありました。好きな場所・好きなおもちゃ・好きな人・好きな言葉・などなど君が伝えてくることは、『好き』が基本で『嫌い』は聞かないと伝えてくれません。

ご主人のお悩みのお散歩の件ですので、お散歩の事を君に聞くと『お散歩は大好き』・・・でも今の散歩の場所は『なんか怖い』『なんかイヤ!』と伝えてきました。

なんでと聞くと、そこのお散歩コースに『何か怖いものが居る』ご主人に今の散歩コースの場所を聞くと、J君のためを思うのと、ご自身の健康を考えジョギングができ、周りに気を使わずに、人や車の通りの無い場所を選びJ君が自由に散歩できるようにと考えて選んだ場所だそうです。

ただご本人もあまり好きではない場所だけどJ君のためと思い半年前からお散歩コースにしていました。私はそれを聞き、あ!そうか。・・・当たり前だなと思い、それを伝えました。(人気のない場所+人がなんか嫌な場所=J君は敏感なので『なんか怖い』『なんかイヤ!』となるのは当然な気がします。

J君だって立派なわんこ!なにかあればご主人を守ろうとします。守りたいけど・・・『なんか怖い』『なんかイヤ!』・・・そうだ、お散歩に行かなければいいんだ。となってしまいJ君はお散歩を嫌がるようになっていました。この事をご主人に伝えると「やっぱりそうか」これからはお散歩コースを変えてみますと言われました。(いろいろ私も思う所はありますが・・・・・まっいっか。)

後日、お話を聞くとJ君は、お散歩大好きわんこに戻ったそうです。この事をきっかけに、わんこの気持ちを飼い主様に伝えて行けるなら人もわんこも、今まで以上に幸せになるのではないかと考え、スピリチュアルわんこセラピーを行うことにしました。